ページトップへ

弁護士の業務に対する考え

ページのご案内

| 事務所案内 | 事務所地図 | 弁護士費用 |

業務の基本姿勢

弁護士法1条1項に定める基本的人権の擁護と社会正義の実現です。
この基本方針を実現するために日々研鑽に努めます。

日常業務の対応

迅速かつ確実に対応いたします。
そのために業務の効率化に日々努力しております。
他方、相談される方、依頼される方に十分な対応ができるように業務の効率化によりご相談時間を確保する体制作りに努めております。

十分な事前調査による対応

業務の効率化によりご依頼案件について、十分な事前準備が可能になりました。
各種事案により、参考文献、参考判例等を調査し、十分な準備の元に業務を行っております。

業務の効率化

パソコン、インターネット、メール等のITツールをフルに駆使し、業務の効率化を実現しております。
また、長期間かけて多くの情報をデータベースとして蓄積し、活用しております。
このような業務の効率化は依頼人に対し迅速かつ適切な法的サービスを提供するために欠かすことのできないものです。

依頼人と迅速な情報交換

依頼された方とは電話はもちろん、メール、ファクス等通信手段をフル活用し、依頼された方の不安や疑問に迅速に回答いたします。
そのことにより依頼された方との情報交換、意思の疎通を確保しております。
平日はもちろん、土曜日、日曜日、祝日等もメールやファクスを受付け、できる限り弁護士が対応する体制を取っております。

費用の手当て

弁護士費用の負担が困難な方に対する配慮もしております。
全件について費用の分割支払いに応じております。
依頼される方の経済的負担をできる限り軽減する体制になっております。
詳細は弁護士費用のページをご参照願います。

積極的な情報提供

相談される方や依頼される方のために、積極的な情報提供に努めます。
当ホームページはその一例です。
弁護士から積極的に法的サービスの情報を提供し、安心してご相談、ご依頼ができるように整備しております。

その他

その他につきましては、当事務所までご照会くださいますようお願いいたします。